LISP

LISPはリスト処理に特化したプログラミング言語で、括弧を多用するインタプリタ(逐次実行)言語です。
BricsCAD の LISP は、図形データをリストに適用し、図形の作成・編集などの機能をカスタマイズできます。


利用について

■ LISPプログラムの使用

LISP はすべての BricsCAD対応OS および グレードで利用することができます。
また、体験版としてインストールした場合でも使用可能です。

LISP を使用するための機能はインストール時に標準でインストールされますので、
LISP プログラムはインストール直後から使用することができます。

■ LISPプログラムの作成

LISP プログラムを開発するための統合環境などは提供されていません。
メモ帳などのテキストエディタでプログラムを記述、ロードすることで、LISP で記述して拡張機能を使用することができます。
また、短いプログラムであれば、メニューマクロとして記述し、メニューから実行することもできます。

■ 関連コマンド
  • APPLOAD
    各種カスタマイズモジュールをロードするためのコマンド