メニュー

BricsCAD はメニュー項目やツールボタンなどのユーザーインタフェースを自由に設定することができます。
特別なプログラミング言語の習得や定義ファイルの作成をするのではなく、専用コマンドでカスタマイズすることができます。


利用について

■ カスタマイズメニューの使用

カスタマイズされたユーザーインタフェースは拡張子[cui]ファイルに保存されます。
拡張子[cui]ファイルをロードすることで、カスタマイズメニューを使用することができます。
一度ロードされたカスタマイズメニューは、同じプロファイルであれば、再起動時に自動でロードされます。

■ カスタマイズメニューの作成

カスタマイズメニューは、専用コマンド[customize]で作成・編集します。
メインメニューファイルまたは部分メニューファイルを作成・編集し、保存します。

実際のメニューのカスタマイズ例については以下を参照してください

■ 関連コマンド
  • cui または customize
    メニューやショートカットなどを編集・登録するためのコマンド